スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴー。

うちではマンゴーの種を、水栽培風に播く。
プリンカップに5mmぐらい水を入れて、種を立てて入れる。
芽と根は一緒のところから出てくるので、その部分が水に浸るように。

マンゴー1

べったり寝かせて播いたこともあるけど、腐りやすい気がする。
(ナメクジも来るし…。)

芽と根が出てきて、茶色い皮を剥いた白い胚が画像のように緑になってきたら、成功!
水が渋なのか、茶色くなってくるようなら、だいたい失敗している…。

マンゴー2

マンゴーは1つの種から、いくつも芽が出てくることも少なくない。
種が割れてしまって慌てるけど、どちらからも芽が出てきて結果オーライとなることも…。
大きい芽の方が親のクローンで、小さい方が雑種(交配種?)になるようなことを聞いたことがある。

マンゴー3

順調に育った、タイマンゴー(ナムドクマイ)。
やっぱり1つの種から、2つの芽。

スポンサーサイト
プロフィール

めしめし&ぺち

Author:めしめし&ぺち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。